無料ゲームONLINE 審査甘い消費者金融 失業保険裏技 GTR35レンタカー 自動車燃費向上

エアクリーナー交換

エアクリーナーは5万−6万キロあたりで交換
交換作業は簡単なので自分でできる

工賃を節約
部品材1,000円〜3,000円ほど

無料TOOL

オイル交換

オイル交換は、3,000−5,000キロが目安か
スポーツ系でもなければ高級なオイルは必要ない

BMWなんかは2万キロとかだなー
最近の車は昔と違うんでディーラーにまず聞いてみて

無料TOOL

故障の前兆

クルマって故障の前、ほとんどの場合前兆がある
音と匂いがいつもと違えば、すぐに修理工場でチェックしてもらおう

音と匂いは重要
特に匂いは重大な欠陥があるかも?

無料TOOL

ワイパー

ワイパーの寿命はだいたい1年
数年たっても使えているが水はきれていない

これは走行距離は関係ないよ
ゴムは永年劣化でかならず衰える

ワイパーに限らずゴムの劣化はよく目にするのと同じ
輪ゴムもへなへなになってるよね

無料TOOL

ラクにタイヤ交換

パンク修理などでクルマに記載しているジャッキやレンチは
かなりコンパクトなので使いにくい

十字レンチや小型の油圧式のジャッキがあれば
かなり効率アップ

もっともパンク修理に油圧ジャッキをいつも附帯できないが
自分でタイヤのローテーションしたい場合などは手に入れてもおもしろい

ちなみにパンク修理などでナットを締めるときは
対角線上にあるナットを締めていく

無料TOOL

クーラント(冷却水)交換

クーラントの交換は、気温が高いと負担も増えるので
オーバーヒート防止の意味を込めて夏前がいい

無料TOOL

車検費用

車検ってそこそこまとまる金額なんで安くしたい
今ならユーザー車検っていうのがあるけど

ただひとついえることは
車検料金の大きく占めるのは自動車税や自賠責保険料である国に納めるもの

だから大幅ダウンは望めない
無料TOOL

ハンドルとシフトレバーは艶出ししない

ハンドルとシフトレバーは、艶出しによって握る手が滑れば
走行に支障をきたす。よって

ハンドルとシフトレバーは艶出ししない
ダッシュボードは基本OK

無料TOOL

洗車

洗車よってクルマがきれいになったりワックスをかけて汚れからボディを守ったりと
いいことも多いのだが、気をつけたいのは洗車方法が悪かったり

ごしごしすれば最近のクルマは塗装が丈夫といっても
傷がついちゃう、ここは意識して洗車して

洗車をすればするほど傷がつくことも
お忘れなく



無料TOOL

中古車事故暦

中古車で事故暦があるのに事故を実はやっていた
直っていても買いたくないものです。

左右のフェンダーチェック
交換していたら左右の色が微妙に違う

ボンネットフードの付け根
フロントの衝突事故があったらちょうつがいに歪や補修跡が残っているかも
ここはなかなか隠せない部分

トランクの付け根
リアからの衝突でチェック
スペアタイヤがきっちり収まっていなければ事故の可能性も

またこの部分はトランク内でもっとも低い部分で
水がたまっていると水漏れの可能性があるということ

こういうクルマは避けた方が無難だ

無料TOOL

クルマを高く売りたい

クルマを高く売りたい
新車の時からの意識が大切かも

外観のきれいさ
これは中古の買う立場になればわかるよね

走行距離
年数より走行距離のほうが重視される事も多い
目安は1年1万キロ

禁煙車
においとヤニよごれはなかなかとれない
禁煙ブームもあって最近うるさいよ

結局クルマを大事にして乗れば
高値がつくということです



無料TOOL

新車を安く手に入れる

クルマほど新車購入価格がまちまちな商品は少ないのではないでしょうか?
底値って聞いてみたいね
メーカーオーナーに

3月、9月の決算期や
夏、冬のボーナスシーズンはねらい目

モデルチェンジすぐのクルマは値引きが渋いかも
ライバル車の見積りも用意

同クラスの車種で
最終的にこの人のこの車を乗ってほしいと営業マンに

思わせて大幅値引きをゲットできれば
満足だ

無料TOOL

ボディカラー

日本車はまだまだボディカラーは地味なイメージ
またドライバーも無難な色が多い

無難に中古として売れる色は
白、シルバー、黒あたりか

あと外れる場合もあるが、メーカーがカタログやCMで
どの色をウリか見極めるのも高値の色になるかも

無料TOOL

チャイルドシート

チャイルドシートの義務化により6歳未満はシートが必要
そんでこれがまた高い

安くあげたいものだ
例えばレンタル会社へレンタルの問い合わせしてみるとか

市区町村で無料貸出や補助金制度があるかも
だめもとで確認してみよう


無料TOOL

ウォッシャー液が出ない

液が入っているのに出ないウオッシャー液
こんな場合に多いのがノズルのつまり

ほこりやワックスのかすなど
安全ピンのような針で調整するとうまくいく

無料TOOL

突然ボンネットから白煙

ラジエーターに穴が開いていればチューインガムでふさいで応急手当
ラジエーターホースが傷ついていればビニールテープなどで巻く

ベルトはプロの手
ベルトはやられると臭いにおいがする

原因は他にも可能性があるので注意が必要!

無料TOOL

タイヤ交換したときの注意

タイヤを交換したらクルマがまっすぐ走らない
メーターの針が決まったスピードを指すとハンドルがぶるぶる震えだす

こんな現象はタイヤとホイールのアンバランスが原因
シミー現象っていうやつ

重量バランスがしっかり取れていない
場合に起こる

こんな時はなじみのディーラーや
タイヤショップなので調整してもらう必要あり

無料TOOL

エンジンがかからない

エンジンがかからないこれあせります
N・1・2のレンジにレバーがはいっていないか

ガソリンはあるか
他にもバッテリーを疑う

このバッテリーの確かめ方はホーンを鳴らしてみよう
鳴らなかったり、音が弱弱しいならこいつが原因

最近、交差点のど真ん中でエンジンがとまり
かからなくなった・・これはあせった

原因は上の理由ではなくベルト系でした

無料TOOL

タイヤのパンク

タイヤのパンクセットは基本的にクルマを買った状態ならついている
が、

女性や高速道路なんかは困る人も多いのでは
ロードサービスに入っていれば無料で応対も

また、瞬間パンク修理剤も有効
修理剤をよく振って空気孔に差し込めばOKだから

早いところがいい
ただし後でちゃんと修理する事もお忘れなく

無料TOOL

バッテリー警告ランプが点灯

バッテリー警告ランプが点灯
とりあえずなんらかの異常の可能性が高い

そこでとりあえず修理工場まで走ろう
点灯後30分以内はエアコンやオーディオOFFで

走れるということで
残デンキを大事に使う

無料TOOL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。